So-net無料ブログ作成

星空列車~予讃線下灘駅にて [星景写真]

中国、四国遠征の三回目はJR予讃線下灘駅での星景写真です。海に一番近い駅、一度は降りてみたい駅としてポスターや鉄道ファンには有名な駅です。ホームの向こうは国道を隔てて薄明の伊予灘が広がっています。到着早々ロケハンもそこそこに入線した1両の列車にレンズを向けて撮影、その後薄明時間が過ぎてから星空のインターバル撮影開始です。当初このポイントでの撮影予定はなかったので方角を気にせず撮影したのですが、帰宅してコンポジットすると列車の真上に北極星が位置する印象的な構図であったので仕上げることにしました。没ネタ復活作品です。

星空列車~下灘駅にてB.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:1 19:06~ ISO100 10sec f2.8 282枚コンポジット 風景部分は 18:17 ISO400 2.4sec f11 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

夕暮れ時の列車到着時にはたくさんの鉄道ファンが来られていたのですが、撮影方向には誰も立ち入らずとてもマナーのいい撮影ポイントでした。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 5

コメント 2

KAZU

こんにちは!
撮影方向に人が入らずとは いい環境下で撮影されましたね
それにしても 遠征は体力と精神力との闘いだったでしょうね 
私もいずれ遠征したいですね 気力がある時期に 笑!
いずれにしても いい写真が出来ましたね・・・
by KAZU (2017-01-12 20:29) 

みち

KAZUさん、こんばんは。ありがとうございます。昼間ロケハン、夜は撮影と遠征は体力が必要です。(笑) 今回は天気に恵まれたのでよかったですが、雲が出ると一気に萎えますね。また時間見つけてフラフラしたいと思います。
by みち (2017-01-12 23:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0