So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

大仏様と星空 [星景写真]

梅雨の晴れ間を狙って東京都日の出町の鹿野大仏と星空を撮影してきました。この仏様は今年の4月から公開されており本体の高さは約12mで鎌倉の大仏を上回る大きさです。北極星を中心とした星空が光背のような構図となりました。住職様に夜間の撮影許可を頂き仏様と星空を撮影させていただきました。

仏様と星空B.jpg

Canon EOS 6D改 Canon TAMRON SP 15-30mm(23mm)F/2.8 Di VC USD 2018:7:1 23:27-0:01 ISO800 f2.8 10sec 170枚をコンポジット トリミング Photoshop Lightroom 5.7(Windows) 

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

「ググっとぐんま観光キャンペーン」のポスターになりました! [星景写真]

昨年秋に撮影した群馬県安中市の碓氷峠にあるめがね橋と星空の写真が「ググっとぐんま観光キャンペーン」ポスターに採用されました。kokodoko? gunma というフレーズとともに素敵なポスターに仕上げられています。このキャンペーンは7月から9月までの3ヶ月間「水」「山」「歴史」を切り口に夏の群馬をPRするもので、JRの主要駅をはじめ主要な観光施設に5連のポスターが掲示されます。お目に留まりましたら皆様お誘いあわせの上、是非群馬県へ足をお運びください。魅力的な観光スポットとともにとてもきれいな星空もあなたをお待ちしております。

5_碓井第三橋梁-B.jpg


7月1ヶ月は主要JR駅に5連ポスターの1枚として掲示されます。夏の群馬は見どころ満載です!

5連-B.jpg

「ググっとぐんま観光キャンペーン」の5連ポスター詳細はこちらのバナーから。

群馬県ホームページバナー画像(ぐんまちゃんモード)


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

鉄道遺産と天の川 [星景写真]

先週末、九州に行く機会があり念願の旧豊後森機関庫で機関車と機関庫上空の星空を撮影してきました。3月に原尻の滝で撮影した時の昼間にロケハンして構図のイメージを膨らませていたのですが、到着してみると公園整備の工事中で表土が剥がされかなり荒れた状態です。重機等を避けるとこのアングルからの撮影に限られたのですが、それでも機関車の煙突から立ち昇るような天の川とのコラボレーション撮影ができました。工事は今年の6月いっぱいとのことですが来年以降にまた機会があれば訪れてみたいロケーションです。

鉄道遺産と天の川2B.jpg

Canon EOS 6D改 Canon TAMRON SP 15-30mm(22mm) F/2.8 Di VC USD 2018:5:20 (星空) 0:41 ISO2000 f2.8 35sec LEEソフトフィルターNo.1使用(風景) 1:48 ISO2000 f2.8 40sec Photoshop Lightroom 5.7(Windows) 

nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

磯に浮かぶ天の川 [星景写真]

今回の更新は先週の撮影になりますが、外房江見太夫崎の潮溜まりに映り込んだ天の川を撮影してきました。ここは満潮になるととても広い潮溜まりができ風の影響を受けずに星々の映り込みが撮影できます。肉眼でも水面に映ったキラキラ輝く星々が見ることができます。この夜は満潮には少し足りない時期でしたがたくさんの星々を撮影することができました。

磯に浮かぶ天の川B2.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (30mm) F/2.8 Di VC USD 2018:5:14 23:54 ISO5000 30sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 Photoshop Lightroom 5.7(Windows) 

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

ローソク岩と天の川 [星景写真]

この週末は天気が崩れる天気予報だったのですが、衛星写真を眺めていると日付けを越えたあたりに晴れ間が広がりそうな雲の隙間がありました。ダメもとで車を走らせましたが外房に着いてみるとまずまずの天気でとてもラッキーでした。春の天気は予想しづらいのでしょうね。このロケーションは外房海岸にあるロウソク岩と夏の天の川を15mmで撮影したのですが、岸からかなり距離がありローソク岩の存在感が出なかったのが残念です。もう少し高倍率でリベンジしてみたいです。波とローソク岩は固定撮影しコンポジットしています。

ローソク岩と天の川2B.jpg

Canon EOS 6D改 Canon TAMRON SP 15-30mm(15mm) F/2.8 Di VC USD 2018:5:13 (星空) 1:16 ISO3200 f2.8 30sec LEEソフトフィルターNo.1使用(風景) 1:10 ISO4000 f2.8 17sec Photoshop Lightroom 5.7(Windows) 

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

月夜の北アルプスと星空 [星景写真]

今年のGWは満月が星空を明るく照らす時期で星景写真には不向きなタイミングなのですが、それならば満月に照らされる夜の風景をメインにした被写体を選んでみました。富山県の雨晴海岸にはこれまで何度も撮影に訪れているのですが北アルプスとの星景写真は撮れたことがありません。特に春先は霞がかかり空は快晴でも山は見えないというとても気まぐれな被写体です。そんな北アルプスですが今回は真夜中に姿を現してくれました。約30分間の星々の軌跡とともに満月に照らされた青い雨晴海岸の星空風景をご覧ください。

雨晴海岸から臨む北アルプスと星空B.jpg

Canon EOS 6D改 Canon EF20-105mm F4L IS 2018:4:30 (風景) 0:44 ISO400 f4.0 10sec 60mm (星空) 3:14-43 ISO200 f4.0 5sec 35mm 251枚をコンポジット Photoshop Lightroom 5.7(Windows) 

nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

里山の一本桜と天の川 [星景写真]

今年の桜は開花がとても早く星景写真の撮影タイミングがとても難しかったのですが、新月期に天の川が流れる一本桜を探してみました。よく種まき桜と呼ばれる一本桜ですが今年は田植えの時期よりかなり前に開花しており残念ながらまだ田んぼに水は入っていませんでした。遠くの街明かりが明るい里山と天の川の星空風景です。

里山の一本桜と天の川B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (19mm) F/2.8 Di VC USD 2018:4:21 3:35 ISO3200 40sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 Photoshop Lightroom 5.7(Windows) 

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

原尻の滝と星空 [星景写真]

3月に入って九州へ行く機会があり、以前から撮影してみたいと考えていた原尻の滝に足を延ばしてみました。ここは東洋のナイアガラと呼ばれるとおり大きく横に広がったとてもダイナミックな滝です。昼間にロケハンしてはいたのですが夜になってみると構図や露出時間が想定外でセッティングにかなり手間取りました。そうしているうちにおおいぬを連れたオリオンがちょうどいい西の空に傾き始め、今年最後の冬の星座をとても素敵なロケーションで撮影できました。

原尻の滝と星空B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2018:3:10 21:53 ISO3200 36sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 Photoshop Lightroom 5.7(Windows) 

nice!(11)  コメント(6) 

早春の海に昇る夏の天の川 [星景写真]

いよいよ夏の天の川が昇る時期となりました。この時期の天の川は薄明が始まるギリギリの時間に見られるため視界を遮るものがない海辺からが狙い目です。次第に水平線から雲のような天の川が昇り始めたのを確認して広角レンズを向けました。今年初めての夏の天の川は外房の荒磯の波とのコラボ撮影で、3惑星が一直線上に並んでいるところも見どころです。一番明るい木星、アンタレスの左の赤い星が火星、木星と火星を結んだ線を延ばした先にある明るい星が土星です。

早春の海に昇る夏の天の川B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2018:2:24(星空)4:43 ISO3200 30sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 (風景) 4:52 ISO6400 7sec ポラリエ追尾 (海岸)4:52 ISO6400 7sec 固定 Photoshop Lightroom 5.7(Windows) 

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

茅葺屋根から見上げるオリオン座 [星景写真]

形の良い茅葺民家を見つけたので早速撮影に向かってみました。着いてみると天気予報に反してかなりの雲が流れているのと想定外に空が明るくあまり濃い星空は期待できないコンディションで少々意気消沈です。それでも大きな茅葺屋根の上にちょうど昇ってきたオリオン座を撮影できました。この後、オリオン座をはじめとした冬の星座たちが西の空に沈んでいったのですが、残念ながらその西の空が一番明るく撮影は断念しました。そろそろ今年の冬の星座は撮り収めの時期ですね。いよいよ明け方に夏の天の川が昇ってくる時期になりました。

かやぶき民家と星空B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2018:2:17 20:21 ISO1600 25sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 Photoshop Lightroom 5.7(Windows) 

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -