So-net無料ブログ作成
星景写真 ブログトップ
前の10件 | -

富士の高嶺に輝くと冬の星座たち [星景写真]

2月に入り日が暮れると南の空に高く昇った冬の星座が見られるようになりました。そろそろ星空は春から夏の星座に変わる季節です。この日は高く昇ったオリオン座、冬の大三角と富士山を撮影に西湖に向かいました。平日でもあり誰もいない冷え込んだ湖畔でしたが残念ながら風が強く富士と星々の映り込みは期待できないコンディションでした。それでも富士山上空に昇った冬の淡い天の川と冬の星座たちが撮影できましたのでご覧ください。

富士西湖の冬の星空B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD (星空)2018:2:7 20:31 ISO1600 40sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 Photoshop Lightroom 5.7(Windows) 

nice!(5)  コメント(0) 

大波月海岸に昇る冬の星座 [星景写真]

1月半ばの新月期に再び大波月海岸に出かけてきました。ここは波あり岩ありの被写体が楽しめる海岸なのですがこの日は干潮、とても静かな波打ち際での撮影となりました。冬の星座は早い時間から高く昇るようになり春の足音も聞こえてきます。昇る星座はおおいぬ座、こいぬ座、オリオン座の一等星を結んだ冬の大三角、天の川の対岸にあるのがふたご座です。追尾撮影の星空と固定撮影の風景をコンポジットして仕上げています。

大波月の冬の星空B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD (星空)2018:1:13 20:37 ISO4000 30sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 (風景)20:40 ISO5000 16sec f2.8 Photoshop Lightroom 5.7(Windows) 

nice!(10)  コメント(4) 

犬吠埼灯台に昇る冬の星座たち [星景写真]

何年か前から狙っていた犬吠埼灯台と星空のコラボレーション撮影ですが1月に延べ4日ほど通い、いくつかの分割撮影をコンポジットすることでまとめてみました。灯台の明かりは星空と比較するととても強烈で数秒の露出で真っ白な光の塊となってしまいます。風景と星空を別々に撮影したものを素材に仕上げてみました。

犬吠埼灯台と冬の星座B.jpg


nice!(14)  コメント(10) 

南伊豆逢ヶ浜の冬の星空 [星景写真]

1月の三連休で訪れた南伊豆で星空撮影してきました。南伊豆の空はとても暗くたくさんの星々が撮影できるのでとても好きなロケーションです。ただ冬場の西風はとても風が強く道沿いの棕櫚の木はほとんど風下に傾いています。この日は比較的風も穏やかで弓ヶ浜の先にある逢ヶ浜の岩場で昇るオリオン座が撮影できました。岬の先端にある穴の開いた岩はえび穴と呼ばれています。また水平線の明かりは神子元島の灯台です。追尾の星空と固定の風景は別撮影してコンポジットで仕上げています。

入り江に昇るオリオン座B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (18mm) F/2.8 Di VC USD (星空)2018:1:6 19:35 ISO3200 30sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 (風景)19:48 ISO3200 40sec f2.8 Photoshop Lightroom 5.7(Windows) 

nice!(14)  コメント(2) 

大波月海岸に昇るオリオン [星景写真]

冬場になり冷え込みが規模しい日もありますが、太平洋側は天気の良い日が多くなりました。この日は月の出が午後7時過ぎだったのですが薄明時間終了から月の出までの短い時間に外房大波月海岸にて昇るオリオン座を撮影しました。この海岸はとてもダイナミックな波や崖が撮影できるのですが満潮時には海岸部分がほぼ海に沈んでしまい潮汐状況も考慮しないと撮影できないポイントです。この日も満潮が過ぎた後のかなり波の高い状況での撮影開始でした。もう少しダイナミックに撮影したかったのですが潮の状況が悪く無難な構図にまとめてみました。月の出が迫り水平線が赤みがかってきています。短時間露出で撮影した波とコンポジットして仕上げました。

大波月海岸に昇るオリオン座B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (20mm) F/2.8 Di VC USD (星空)2018:1:4 19:07 ISO5000 20sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 (風景)19:26 ISO10000 5sec f2.8 Photoshop Lightroom 5.7(Windows) 

nice!(9)  コメント(2) 

水車小屋と冬の星座 [星景写真]

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

新年最初の投稿は昨年暮れに撮影した水車と雪山に輝く冬の星座です。一枚目は、西に沈むおおいぬ座、こいぬ座、オリオン座と冬の大三角です。今年は戌年なので、オリオンと共に2匹の犬を構図に入れてみました。別撮影した風景と星空をコンポジットして仕上げています。

水車と冬の大三角2B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm(17mm) F/2.8 Di VC USD (星空)2017:12:24 2:05 ISO3200 40sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 (風景)2:09 ISO1600 50sec f2.8 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

二枚目は横構図で横に流れる冬の天の川を構図に入れてみました。付近に広がる里山風景もとてものどかで素晴らしい風景でした。こちらも星空と風景は別撮影のコンポジットです。

水車と冬の星座2B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 13-39mm(15mm) F/2.8 Di VC USD (星空) 2017:12:24 2:24 ISO3200 35sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 (風景)2:30 ISO1600 50sec Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

nice!(7)  コメント(4) 

八ヶ岳西麓の星空 [星景写真]

今回は八ヶ岳の西側から昇るオリオン座と冬の天の川を蓼科方面で撮影してきました。このあたりから望む東の空は東京方面の光害の影響があり長時間露出では山の端がカブってしまいます。八ヶ岳山麓らしい草原と木立が美しい一枚となりました。追尾の星空と固定撮影した風景は別撮影しコンポジットして仕上げています。

八ヶ岳に昇るオリオンB.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm(24mm) F/2.8 Di VC USD (星空)2017:12:22 20:04 ISO3200 30sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 (風景)20:00 ISO1600 60sec f2.8 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

二枚目は冬の星座が昇った星空をFISHEYEで撮影したものです。こいぬ座からカシオペア座までの冬の天の川です。夏の天の川とこの角度の冬の天の川は撮影していてとても楽しい星空だと思います。冬のダイヤモンド、大三角、プレアデス星団、赤いカリフォルニア星雲からカシオペア座へ至る天の川です。

八ヶ岳と冬の天の川B.jpg

Canon EOS 6D改 SIGMA 15mm F2.8 EX DC FISHEYE 2017:12:22 21:52 ISO2000 51sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

nice!(9)  コメント(2) 

雪をまとった八ヶ岳に沈む夏の大三角 [星景写真]

雪をまとった八ヶ岳に沈む夏の大三角を撮影したいと清里・野辺山方面に向かいました。この日は風もなく快晴の星空が広がりましたが高原の気温は氷点下11℃ととても厳しい冷え込みでした。この時期は早い時間に夏の星座が西の空に沈んでいきます。薄明時間を過ぎるのを待って昼間ロケハンしたポイントで撮影開始です。IRフィルター改造カメラでは北アメリカ星雲をはじめ白鳥座付近の天の川は淡いながらも赤く写り賑やかな仕上がりとなりました。追尾撮影した星空と固定撮影した風景をコンポジットして仕上げています。

雪山に沈む夏の大三角B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm(23mm) F/2.8 Di VC USD (星空)2017:12:9 19:51 ISO3200 35sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 (風景)19:58 ISO3200 35sec f2.8 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

夏の星座に続いてカシオペア座が沈んでいきます。このあたりの天の川も淡いながら星雲星団が多い領域でカシオペア座の左にアンドロメダ大星雲、上に二重球状星団があります。

清里高原での冬の天の川B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm(15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:12:9 22:11 ISO4000 30sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

nice!(8)  コメント(8) 

棚田と冬の星座たち [星景写真]

時期は前後しますが関西遠征の前に房総の大山千枚田で撮影した作品です。夏場は何度か訪問したことがありますが冬の星空撮影は初めてでした。東の空からオリオン座が昇る時間に撮影開始です。この棚田は適度な街灯があり明るく写りますが星空は鴨川方面の光害が影響して濃くはありませんが、オリオン座と天の川を挟む冬の星座たちとそれらを結ぶダイアモンドが撮影できました。追尾して撮影した星空と固定撮影の風景をコンポジットしています。

棚田と冬の星座たちB.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm(15mm) F/2.8 Di VD USD (星空)2017:11:21 21:57 ISO1600 30sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 (風景)22:01 ISO1600 50sec f2.8 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

二枚目は広々とした棚田の風景をFISHEYEで撮影したものです。うねるような棚田が印象的でよく訪れる撮影ポイントとなっています。 

棚田とオリオンB.jpg

Canon EOS 6D改 SIGMA 15mm F2.8 EX DC FISHEYE 2017:11:21 22:17 ISO2500 33sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

nice!(6)  コメント(0) 

茅葺集落の星空 [星景写真]

11月下旬の関西星景写真撮影遠征のロケーションは紀伊半島から京都府北部美山の茅葺集落に移ります。お昼に到着してロケハン開始です。一度観光で訪れた事があったのですがほとんど記憶にない昔のことなので1からロケハンです。この集落は北の空を背にしており星空のイベントは多くありません。また画面左の山の上には大きな鉄塔の送電線があり星景写真の構図はかなり限られるロケーションでした。1枚目は集落全景を北東の星空をバックに撮影しました。ぎょしゃ座の五角形に流星が飛び込んでアクセントとなりました。

美山集落の星空B.jpg

Canon EOS 6D改 Canon EF24-105mm F4L IS (24mm) (星空)2017:11:24 20:02 ISO2000 40sec f4.0 Kenko PRO1D ポラリエ追尾 プロソフトン[A]使用(風景)20:07 ISO2000 45sec f4.0 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

二枚目は集落の中での撮影です。茅葺屋根の住宅がたくさんある一角で一枚目と同じく北東の空のぎょしゃ座をバックに撮影しました。各戸とも実際に生活されている住居なので生活感が出ているところがたくさんありました。 

かやぶきの里と星空B.jpg

Canon EOS 6D改 Canon EF24-105mm F4L IS(24mm) (星空)2017:11:24 20:47 ISO2000 31sec f4.0 Kenko PRO1D プロソフトン[A]使用 ポラリエ追尾(風景)20:45 ISO2000 30sec f4.0 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

三枚目は住居から少し離れた資料館での撮影です。ここは一番賑やかな南東の空をバックに撮影できるポイントでした。今回の遠征は訪問した三か所ともに天気に恵まれ撮影することができました。冬場になって天気が安定してきましたのでこれからが星空撮影の本番です。

里山に昇る冬の天の川B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD (星空)2017:11:24 23:11 ISO3200 45sec f4.0 ポラリエ追尾(風景)23:27 ISO3200 40sec f4.0 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

nice!(9)  コメント(0) 
前の10件 | - 星景写真 ブログトップ