So-net無料ブログ作成
検索選択

堂ヶ島海岸に流れる冬の天の川 [星景写真]

先週末はきれいな星空が期待できる天気予報でしたので西伊豆から南伊豆へ移動しながら星空を撮影してきました。本日は堂ヶ島海岸で撮影した星空をアップします。堂ヶ島は温泉も有名な観光地なのでホテル等の明かりが多いのですが風景を照らす照明となって星景写真にはちょうど良いロケーションです。この夜は新月で夜半に干潮となり陸と三四郎島がつながるトンボロ現象もみられました。ホテル脇の細く急な坂道を下り海岸に出てみるときれいな海とともに満天の星空が広がっていました。

堂ヶ島瀬浜海岸の星空B.jpg

Canon EOS 6D改 SIGMA 15mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM 2017:1:26 23:42 ISO1600 60sec f2.8 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

上の写真ではわかりづらいですが干潮になると海岸と三四郎島が陸続きになりゴロタ浜が現れます。上空にはオリオン座とおおいぬ座が昇ってきました。

三四郎島と天の川B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:27 0:14 ISO1600 60sec ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

三枚目は三四郎島から西の空に広がる天の川です。おおいぬ座から岬の上に沈むカシオペア座へ流れるにぎやかな冬の天の川全景です。対岸は静岡市の明かりでイエローがアクセントになっていますね。

堂ヶ島に流れる冬の銀河B.jpg

Canon EOS 6D改 SIGMA 15mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM 2017:1:27 0:24 ISO3200 30sec ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

最後はトンボロの浜から少し南へ移動した乗浜海岸での撮影です。ここはとてもきれいな白砂の海岸なのですが道路沿いの街灯がきつく撮影にはゴースト対策の工夫が必要です。星空は夜半を過ぎて沈んでいくオリオン座、ぎよしゃ座、おうし座です。堂ヶ島には年に1~2度撮影に訪れますがいろいろな構図が楽しめて星景写真向きのロケーションだと思います。

乗浜海岸に沈む冬の天の川B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:27 1:23 ISO3200 20sec ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)


nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

白間津の磯に昇る冬の天の川 [星景写真]

色味が気に入らなかったので再現像してみました。(1/29) 

館山より少し南の千倉海岸のあたりに白間津の磯という釣り場があるのですが、その男性的な岩場に昇る冬の天の川です。早い時間なので東に傾きながら昇る天の川が撮影できました。20時台は羽田へ向かう航空機ラッシュの合間を縫っての撮影ですので高感度・短時間露出での撮影です。岩に当たる波しぶきがはっきり写るほど風の強い夜でした。

白間津磯の天の川B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:22 20:02 ISO6400 20sec f2.8 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

二枚目はfisheyeでの撮影です。この夜は強風のおかげか21時前になると航空機のルートが東京湾寄りに変わり航跡が入ることなく長時間露出の撮影ができました。

白間津磯の冬銀河B.jpg

Canon EOS 6D改 SIGMA 15mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM 2017:1:22 20:52 ISO2000 61sec ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

星空の指定席 [星景写真]

先週末は全国的に風の強い天気でしたが澄んだ星空を探して館山方面に行ってきました。強風ながらもきれいな星空が撮れたので現像できた画像からアップしていきます。初回はかなりメジャーになりつつある野島崎灯台の白いベンチのロケーションです。南中を少し過ぎたオリオン座、おおいぬ座、冬の大三角と天の川をバックに真っ白なベンチが際立つ1枚となりました。夕方の人込みが嘘のように誰もいないベンチと星空を独り占めしてきました。実際はとても風が強くのんびり夜空を眺めるようなコンディションではありませんでしたが…。

星空の指定席B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (23mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:22 22:34 ISO4000 30sec f2.8 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

2枚目は我ながら珍しく自撮りで遊んでみました。題して“オリオン座見つけた!”って、誰でも見つけられますけどね…。人が入るだけで星空の立体感、奥行き感が出るような気がします。

オリオン座見つけたB.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (23mm) F/2.8 Di VC USD 2017:12:22 22:42 ISO4000 32sec ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

都会のオーロラと星空 [星景写真]

都会のビル群を水面越しに写せる場所を探していたのですが、昨年末に汐留対岸の倉庫街のポイントを見つけ撮影してきました。ちょうど構図右隅の北極星が中心点となりコンラッドホテル上空にカシオペア座が輝く都会の星々です。目の前に広がる水面は東京湾に注ぐ直前の隅田川でビルの明かりがまるでオーロラのように輝いていました。ビルの真下に広がる緑の帯は浜離宮恩賜公園で新しいものと歴史あるものとの対比も面白いロケーションでした。あの事件があって電通本社ビルの明かりが全て消えているのも印象的です。

都会の星とオーロラ.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (20mm) F/2.8 Di VC USD 2016:12:10 0:18~ ISO100 10sec f4 509枚コンポジット 風景部分は 0:18の一枚を使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

沈むオリオン座と冬の天の川 [星景写真]

今週末は全国的な寒波で撮影は諦め新しいPC SurfaceBookの立ち上げをしておりました。グラフイック性能に優れており遠征にも持参できるので重宝しそうです。さっそく高解像度ディスプレイでレタッチした画像が先週南伊豆石廊崎で撮影した冬の天の川です。11月に昇る冬の星座をアップしたのですがもう西の空に沈む季節となりました。東からシリウスが輝くおおいぬ座、こいぬ座、赤い星雲に囲まれたオリオン座、ふたご座、ぎゃしゃ座、プレアデス星団を含むおうし座、ペルセウス座までは写りましたがカシオペア座は雲に隠れました。右上の隅にポラリスが輝いています。この時期は明け方近くなると淡く横に流れる天の川が西へ沈みとても豪華な冬の星座たちを見ることができます。

沈みゆく冬の星座たちB.jpg

Canon EOS 6D改 SIGMA 15mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM 2017:1:7 2:26 ISO3200 65sec f2.8 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

世界遺産厳島神社と星空 [星景写真]

中国、四国遠征のブログ更新は四回目の今回が最後です。安芸の宮島、世界遺産厳島神社での星空撮影は遠征のメインイベントでした。昼間に到着し神社周辺をロケハンし大鳥居の南と東側に撮影ポイントを見つけ夜を待ちました。ここもライトアップがとても明るかったのですが大鳥居南側からのポイントでは消灯前に灯籠の奥に大鳥居を臨むよう風景写真を撮影し、ライトアップ終了後に星空部分266枚をインターバル撮影しコンポジットしました。一枚目は対岸廿日市市をバックにした大鳥居と北天の星々の軌跡です。北極星の左に沈むカシオペア、右の松の木に重なって北斗七星が昇るところです。

厳島神社大鳥居と北天の星空B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (17mm) F/2.8 Di VC USD 2016:12:30 23:33~ ISO200 20sec f2.8 266枚コンポジット Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

二枚目は大鳥居の東側へ回り西の星空へレンズを向けました。ちょうど大鳥居の右上からおひつじ座が沈むところです。

大鳥居と星空B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (25mm) F/2.8 Di VC USD 2016:12:31 1:38 ISO800 20sec f2.8 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

二枚目の画像を20秒ごとに撮影し137枚をコンポジットしたものが三枚目の画像です。おひつじ座が沈みおうし座の昴が顔を出したところに流星が飛び込んでくれました。インターバル撮影が進むにつれて大鳥居の周りの潮は完全に干上がっていました。この夜は山際に少し雲が出ていたのが残念ですが、遠征期間の年末年始は概ね天気に恵まれ4箇所で撮影ができてとても楽しめた中国、四国遠征でした。

大鳥居に降る星々B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (25mm) F/2.8 Di VC USD 2016:12:31 1:32 ISO800 20sec f2.8 137枚コンポジット Photoshop Lightroom 5.7(Windows)


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

星空列車~予讃線下灘駅にて [星景写真]

中国、四国遠征の三回目はJR予讃線下灘駅での星景写真です。海に一番近い駅、一度は降りてみたい駅としてポスターや鉄道ファンには有名な駅です。ホームの向こうは国道を隔てて薄明の伊予灘が広がっています。到着早々ロケハンもそこそこに入線した1両の列車にレンズを向けて撮影、その後薄明時間が過ぎてから星空のインターバル撮影開始です。当初このポイントでの撮影予定はなかったので方角を気にせず撮影したのですが、帰宅してコンポジットすると列車の真上に北極星が位置する印象的な構図であったので仕上げることにしました。没ネタ復活作品です。

星空列車~下灘駅にてB.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:1 19:06~ ISO100 10sec f2.8 282枚コンポジット 風景部分は 18:17 ISO400 2.4sec f11 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

夕暮れ時の列車到着時にはたくさんの鉄道ファンが来られていたのですが、撮影方向には誰も立ち入らずとてもマナーのいい撮影ポイントでした。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

世界遺産姫路城と星空 [星景写真]

今回は中国、四国遠征の二回目、最初の撮影訪問地世界遺産の姫路城です。平成の大修理が終わり真正面から日の丸構図で星景写真を撮影する予定でしたが、大手門くぐってみるとお城の一部に足場が組まれシートで覆われている…かなりの落胆…ですが気を取り直してロケハン開始。お城を一周してみるとお堀に天守が映るポイントや南西の空をバックにしたりと正面以外でもいいポイントが見つかり夜を待ちます。いつものことですが昼間にはわからない街灯の明かりやライトアップの状況は夜になって初めてわかります。姫路城も星景写真には強すぎるライトアップでしたので終了時間の0時を待って撮影開始です。一枚目は北西の空をバックにお堀に映った姫路城大天守です。姫路の夜は大都市並みの明るさなのでコンポジットで星の軌跡の撮影としました。

姫路城と星の軌跡B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (25mm) F/2.8 Di VC USD 2016:12:29 1:13~ ISO160 10sec f2.8 195枚コンポジット Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

二枚目はお城の裏側の公園からの撮影です。オリオン座が傾き続いて沈み始めたおおいぬ座とシリウスが上空に輝く姫路城大天守です。

姫路城上空のおおいぬ座B.jpg

Canon EOS 6D改 EF24-105mm F4L IS(58mm)2016:12:29 3:06 ISO250 10sec f4 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

二枚目の画像を10秒ごとに222枚をコンポジットしたものが三枚目の画像です。日周運動を撮影するには南西または北西の空が緩いカーブで一番きれいな軌跡を描くと思います。角度の撮影ポイントが見つかったのはラッキーでした。姫路の次は同じく世界遺産の厳島神社に向かいましたがこちらはまた次の機会で。

姫路城と南天の空B.jpg

Canon EOS 6D改 EF24-105mm F4L IS(58mm)2016:12:29 2:50~ ISO250 10sec f4 222枚コンポジット Photoshop Lightroom 5.7(Windows)


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

来島海峡大橋と星々の軌跡 [星景写真]

年末から年始にかけて瀬戸内、四国方面へ遠征してきました。天候には割合恵まれましたが狙っていた地上風景の被写体は明るいものが多く悪戦苦闘の撮影となりました。順不同になりますが現像ができた画像からアップしていきます。本日の1枚はしまなみ海道の来島海峡大橋が臨める亀老山展望台から撮影した西の空の星々の軌跡です。薄明時間に撮影したライトアップされた来島海峡大橋と夜半に輝く星々のコンポジット画像を重ねてみました。

来島海峡大橋と星々の軌跡B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (30mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:1 23:10~ ISO400 10sec f4 332枚コンポジット 風景部分は 18:27 ISO200 10sec f2.8 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

来島海峡大橋は愛媛県今治市と瀬戸内海の来島海峡を跨いで大島と四国を結ぶ全長4105mの3連つり橋です。亀老山展望台はとても壮大な眺めが楽しめます。対岸の明かりは今治の市街地です。


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

西湖湖畔から望む富士山と冬の星座たち [星景写真]

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年最初の星空は縁起物の富士山で昨年末に撮影したものです。オリオン座・おおいぬ座・こいぬ座の冬の大三角です。休日は富士山麓の天神山スキー場のナイター照明が23時頃まで眩しく輝いており、西湖から望む富士山のほぼ正面に位置します。仕方のないことですが星景写真撮影は照明が消えた後に撮影開始となります。またこの日は風が強く湖面に富士が映らなかったのが残念です。

富士と冬の大三角B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (17mm) F/2.8 Di VC USD 2016:12:23 23:53 ISO1600 60sec f2.8 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

二枚目はfisheyeで撮影した冬の星座です。冬の天の川に浮かぶ冬のダイヤモンドです。まだまだ寒さが続きますが、風邪など召されませんようご自愛ください。

西湖湖畔から望む富士山と冬の星座たちB.jpg

Canon EOS 6D改 SIGMA 15mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM 2016:12:23 23:30 ISO1600 46sec ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)


nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート