So-net無料ブログ作成
検索選択

犬吠埼灯台とオリオン座 [星景写真]

今週末は強風と低温でコンディションが悪く、荒天が予想される山沿いは避け比較的天気のよさそうな銚子に行ってきました。犬吠埼灯台と星空のコラボ狙いです。なかなか雲が切れず雲間のオリオンとなってしまいましたが流れる雲の立体的な形と雲間から覗くオリオンがちょうどいいバランスではないでしょうか。灯台の閃光を写し出すため超高感度で短時間露出としています。

雲間のオリオンB.jpg

Canon EOS 6D改 EF24-105mm F4L IS(28mm)2016:12:24 22:31 ISO10000 4sec f4 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

ライトアップされている22:00頃までは灯台が明る過ぎて撮影できません。だいぶ雲がなくなり冬の大三角が構図に収まりました。

犬吠埼灯台とオリオン座B.jpg

Canon EOS 6D改 EF24-105mm F4L IS(28mm)2016:12:24 22:49 ISO10000 4.7sec f4 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

ほぼ快晴の星空となり南に移動したオリオン座にあわせて撮影ポイントも移動しています。灯台と海を入れた構図で撮影したかったのですが海上は厚い雲に覆われたおり諦めました。夏の天の川の時期に再度訪れたい被写体ですね。

今年のブログ更新はこれが最後になると思います。いつもご覧いただきありがとうございました。よいお年をお迎えください!来年もよろしくお願いいたします。

オリオンを照らす灯台B.jpg

Canon EOS 6D改 EF24-105mm F4L IS(24mm)2016:12:24 23:00 ISO10000 4.5sec f4 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

↓ ブロブランキングに参加しています。バナーのクリックお願いします。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

富士と星空~湘南海岸にて [星景写真]

以前から湘南、稲村ケ崎からの富士と星空を撮影したかったのですが機会に恵まれずにいました。この週末は今年一番の冷え込みと快晴で富士山まで見透せることを期待して湘南に向かいました。到着すると昇ってきた月齢16.6の月に照らされた富士山がはっきりと見え早速西の空にレンズを向けて撮影開始です。

富士と星空~稲村ケ崎にてB.jpg

Canon EOS 6D改 EF24-105mm F4L IS(47mm)2016:12:16 23:51~ ISO250 10sec f4 200枚コンポジット 風景部分は ISO1600 1.5sec Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

月の出ている夜は地上風景が月に照らされ星景写真に向いていますが、半面、星は写り難いのでコンポジットによる星の軌跡撮影がお勧めです。二枚目は江ノ島に移動し遠浅の片瀬海岸から撮影した南東の星空です。三枚とも風景部分は短時間、高感度露出で撮影したものをコンポジットし波の躍動感を出してみました。

江ノ島と南天の空B.jpg

Canon EOS 6D改 EF24-105mm F4L IS(32mm)2016:12:17 2:32~ ISO400 10sec f4 131枚コンポジット 風景部分は ISO1600 2.6sec Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

片瀬海岸から西を見るとそこにも富士山がきれいに見えています。早々に江ノ島の撮影を終わらせ再度西の星空を狙いました。富士に続く明かりは西湘バイパスで左手に伸びるのが伊豆半島です。何を獲っているのかわかりませんが次第に満ちてくる波打ち際で数人の漁師さんがもくもくと漁をしていました。

富士と星空~片瀬海岸にてB.jpg

Canon EOS 6D改 EF24-105mm F4L IS(55mm)2016:12:17 3:09~ ISO320 10sec f4 160枚コンポジット 風景部分は ISO1600 2.5sec Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

↓ ブロブランキングに参加しています。バナーのクリックお願いします。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

果てしない宙(そら)からのメッセージ [星景写真]

師走に入り寒さが厳しくなる今日この頃ですが、夜中は氷点下となる野辺山に電波天文台と星空の撮影に行ってきました。およそ15分の比較明合成でたくさんの星の光を軌跡にしてみました。巨大パラボラがとても明るくなめらかに仕上がり満天の星空とともに際立せることができコンポジットは正解でした。果てしない宇宙からの電波を捉えるパラボラアンテナ群にロマンを感じた一晩でした。

宙(そら)に開かれたロマンB.jpg

Canon EOS 6D TAMRON SP 15-30mm (28mm) F/2.8 Di VC USD 2016:12:2 22:08 ISO5000 14sec f4 73枚コンポジット Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

二枚目は一枚撮りで北東の空に昇るぎょしゃ座とおうし座を狙いました。パラボラをブラさず撮影するため追尾はしていません。ほぼ中央の明るい星が五角形が印象的なぎょしゃ座のカペラでその右上に赤いカリフォルニア星雲とプレアデス星団も写っています。

電波望遠鏡と東天の星B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (24mm) F/2.8 Di VC USD 2016:12:3 18:37 ISO4000 24sec f2.8 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

続いて南天にレンズを向けオリオン座が昇るのを待ちましたがこの後西から流れてきた雲に覆われ撮影終了となりました。

電波望遠鏡と星空B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (26mm) F/2.8 Di VC USD 2016:12:3 19:20~ ISO4000 16sec f2.8 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

↓ ブロブランキングに参加しています。バナーのクリックお願いします。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

《定点観測》冬と夏の星空比較 [星景写真]

6月に夏の天の川を撮影した外房小湊に今回は冬の天の川撮影で訪れました。0時を過ぎてオリオン座と冬の大三角が南東の岬上空に昇り始め撮影開始です。1枚目は海の中まで見えるとてもきれいな波打ち際をクローズアップしてみました。

入江に昇るオリオンB.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2016:11:26 0:58 ISO3200 60sec f2.8 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7 (Windows) 

この風景が6月に訪れた大小弁天島と南天の星空ポイントです。冬の星空には派手な天の川はありませんが明るい星々とオリオン座が輝きます。水平線上にオレンジに輝く星が南中のカノープスです。関東地方ではこれ以上高くは昇りませんがシリウスに次ぐ全天で2番目に明るい星です。

小湊弁天島と冬の天の川B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2016:11:26 2:18 ISO3200 60sec f2.8 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7 (Windows) 

今年の6月4日にアップした同じ場所で撮影した画像の再掲です。撮影データは違いますがほぼ半年後の冬の星空との比較ができます。夏の天の川は光の帯が濃いですね。

小湊弁天島と夏の天の川.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2016:6:3 1:14 ISO2000 35sec f2.8 ポラリエ追尾 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

↓ ブロブランキングに参加しています。バナーのクリックお願いします。


nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート