So-net無料ブログ作成

大波月海岸に昇る冬の星座 [星景写真]

1月半ばの新月期に再び大波月海岸に出かけてきました。ここは波あり岩ありの被写体が楽しめる海岸なのですがこの日は干潮、とても静かな波打ち際での撮影となりました。冬の星座は早い時間から高く昇るようになり春の足音も聞こえてきます。昇る星座はおおいぬ座、こいぬ座、オリオン座の一等星を結んだ冬の大三角、天の川の対岸にあるのがふたご座です。追尾撮影の星空と固定撮影の風景をコンポジットして仕上げています。

大波月の冬の星空B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD (星空)2018:1:13 20:37 ISO4000 30sec f2.8 LEEソフトフィルターNo.1使用 ポラリエ追尾 (風景)20:40 ISO5000 16sec f2.8 Photoshop Lightroom 5.7(Windows) 

nice!(10)  コメント(4) 

nice! 10

コメント 4

KAZU

こんにちは!
大波月海岸ってどこにあるか調べてみました
東京の近くなのですね?
私も今年は岩場をめぐって何処かに行きたいですね
和歌山県よさそうですね・・・
山口県の長門市もいいし 迷います!!
by KAZU (2018-02-05 17:41) 

みち

KAZUさん、こんばんは。普段行けないところに行くのは楽しいですよね。私も山陰地方は行ってみたいところです。
by みち (2018-02-06 23:40) 

imarin

奇岩と大三角のポジションがナイスです・・・さすが!
千葉は九十九里からいすみ、あとは南端なのでこちらは知りませんでした。
これから海で撮る低い位置の夏の天の川が楽しみですね。

by imarin (2018-02-08 15:04) 

みち

imarinさん、ありがとうございます。ここは奇岩が楽しめるポイントですが潮汐表にも気をつけておかないと満潮時間にはお手上げになります。いよいよこれから夏の天の川が昇ってくるのは楽しみですね。
by みち (2018-02-08 23:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント