So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

千貫門に星降る風景 [星景写真]

先週末、西伊豆松崎町の千貫門で撮影した星景写真をアップします。いままで何度も行っているお気に入り撮影スポットですが満足できる写真が撮れておらず、今回は万全のシミュレーションで撮影に備えました。千貫門に沈む冬の天の川、星空撮影の後に昇る月に照らされた千貫門、満潮時刻に海岸を洗う白波、この3つが撮影できる2/18を候補日としました。あいにく当日は雨天の予報でしたが気象衛星画像から西伊豆は晴れる…と予想し半ばダメ元で向かいました。到着してみると願いが通じたのかまさかの快晴、オリオン座と冬の天の川を水平線に沈む前に追尾で撮影、その3時間後、下弦の月に照らされた千貫門と白波を固定で撮影しコンポジット素材を揃えました。

千貫門に星降る風景B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:2:19 (星空)00:05 ISO1600 60sec f2.8 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用(風景)02:46 ISO6400 4sec f2.8 フィルターなし 2枚をコンポジット トリミング Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

今回初めて追尾した星空と固定撮影の風景をコンポジットしたのですが千貫門の岩肌やゴロタ浜が立体的でシャープに仕上がりまずまずの作品になったと思います。賛否両論あるとは思いますがこれからもアート作品としての仕上手法を取り入れていきたいと思います。

↓ブログランキングに参加しています。バナーのクリックお願いします。


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

沈む冬の天の川と昇る春の星座たち [星景写真]

冬の星座が西の水平線に沈む季節になると毎年訪れる南伊豆石廊崎のユウスゲ公園で冬と春の星座を撮影してきました。1月の訪問時には雲が流れて天の川全景が撮影できなかったので今回リベンジです。今回も少しだけ雲が出ていましたがアクセント程度の満天の星空の下、23:39に水平線に月が沈むのを見届けて撮影開始です。赤い星雲がちりばめられた冬の天の川が南のこいぬ座から北のカシオペア座までとてもシャープに写りました。

沈みゆく冬の星座たちB.jpg

Canon EOS 6D改 SIGMA 15mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM 2017:2:4 0:22 ISO3200 41sec f3.5 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

振り向いた東の空には春の星座が昇ってきています。縦構図でめいっぱい広くとった視界で天頂付近までの星空です。おとめ座のスピカと並んだ一番大きく明るい星は木星です。春の星空は明るい星が少なく星をつなげて星座にしようとしても北斗七星としし座ぐらいしかわかりませんね。

昇る春の星座たちB.jpg

そこで、いつものように星座に線を引いてみました。肉眼で見てもなかなか見つけられないですがこんなにたくさんの星座が輝いています。

(解説)昇る春の星座たちB.jpg

Canon EOS 6D改 SIGMA 15mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM 2017:2:4 1:22 ISO2000 61sec f2.8 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

↓ブログランキングに参加しています。バナーのクリックお願いします。


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

蓑掛岩と冬の天の川 [星景写真]

南伊豆には奇岩がたくさんあり星景写真では星空とのコラボレーションが楽しめます。伊豆半島遠征の4回目となる今回は大瀬漁港にある蓑掛岩での撮影です。この時期はちょうど蓑掛岩の上にオリオン座、おおいぬ座、冬の天の川が昇ります。少し雲が流れてきたのが残念ですが賑やかな冬の星座が撮影できました。遠く岬の赤い光は石廊崎灯台です。

蓑掛石に流れる冬の銀河B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:28 23:09 ISO2500 60sec f3.5 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

縦構図でオリオン座、おおいぬ座、こいぬ座の冬の大三角です。

蓑掛石と冬の星座たちB.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:28 22:50 ISO2500 60sec f3.5 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

三枚目は東から昇る春の星座、しし座です。夜半に冬の星座が沈む季節になると東の空に春の星座が昇り始めます。派手な天の川はありませんがとても清楚な星々が昇ってきます。

大瀬漁港と昇るしし座B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:28 23:21 ISO2500 40sec f3.5 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

↓ ブログランキングに参加しています。バナーのクリックお願いします。


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

南伊豆逢ヶ浜海岸の奇岩と星空 [星景写真]

今回も伊豆半島遠征三回目で弓ヶ浜のさらに奥のゴロタが広がる逢ヶ浜で撮影した星空です。この浜の空は本当に暗く関東近辺では抜群の星空が撮影できます。満天の星空とともに海に浮かぶ3つの奇岩がアクセントになる星景写真撮影が楽しめます。この夜は早い時間から昇ってきたオリオン座とおおいぬ座狙いで航空機が飛行する隙間を狙っての撮影です。冬の天の川は20時台にはかなり高く昇っており冬の天の川はそろそろ見納めになる時期のようです。

逢ヶ浜の奇岩と星空B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:28 20:24 ISO3200 30sec f2.8 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

横構図ではオリオン座が少し窮屈なので縦構図での撮影です。この浜の星空はとても暗いのですが自然豊か故野生動物も出現します。今回は茂みの中でイノシシのような大きな息遣いが聞こえ慌てて撮影場所を変更しました。このような場所では鈴やラジオ等を用意したほうがいいですね。

逢ヶ浜にのぼるオリオン座B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:28 20:51 ISO3200 30sec ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

↓ ブログランキングに参加しています。バナーのクリックお願いします。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

爪木崎灯台と星空 [星景写真]

今回は前回の続きになります。堂ヶ島から南伊豆へ移動し下田から海に飛び出した半島爪木崎へ向かいました。ここでは灯台のある岬と入り江の上空に広がる星空が撮影できます。爪木崎の灯台は決まった一方向のみに投光するため長時間露出でもビーム状に写すことができます。星空同様に入り江も底まで見えるきれいな海で夏の天の川が昇り始めたらまた訪れたいロケーションです。

爪木崎灯台と星空B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:27 22:09 ISO3200 46sec f2.8 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

爪木崎の駐車場から灯台とは反対側に降りると北の空が広がっています。ここから望む北の空は下から東京方面の光害に照らされるアングルになるのですが、北極星を挟んで北斗七星とカシオペアがきれいに並んでいたので思わずレンズを向けてしまいました。左の隅にアンドロメダ大星雲も写っています。

北斗七星とカシオペアB.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:27 22:29 ISO3200 20sec ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

↓ ブログランキングに参加しています。バナーのクリックお願いします。


堂ヶ島海岸に流れる冬の天の川 [星景写真]

先週末はきれいな星空が期待できる天気予報でしたので西伊豆から南伊豆へ移動しながら星空を撮影してきました。本日は堂ヶ島海岸で撮影した星空をアップします。堂ヶ島は温泉も有名な観光地なのでホテル等の明かりが多いのですが風景を照らす照明となって星景写真にはちょうど良いロケーションです。この夜は新月で夜半に干潮となり陸と三四郎島がつながるトンボロ現象もみられました。ホテル脇の細く急な坂道を下り海岸に出てみるときれいな海とともに満天の星空が広がっていました。

堂ヶ島瀬浜海岸の星空B.jpg

Canon EOS 6D改 SIGMA 15mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM 2017:1:26 23:42 ISO1600 60sec f2.8 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

上の写真ではわかりづらいですが干潮になると海岸と三四郎島が陸続きになりゴロタ浜が現れます。上空にはオリオン座とおおいぬ座が昇ってきました。

三四郎島と天の川B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:27 0:14 ISO1600 60sec ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

三枚目は三四郎島から西の空に広がる天の川です。おおいぬ座から岬の上に沈むカシオペア座へ流れるにぎやかな冬の天の川全景です。対岸は静岡市の明かりでイエローがアクセントになっていますね。

堂ヶ島に流れる冬の銀河B.jpg

Canon EOS 6D改 SIGMA 15mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM 2017:1:27 0:24 ISO3200 30sec ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

最後はトンボロの浜から少し南へ移動した乗浜海岸での撮影です。ここはとてもきれいな白砂の海岸なのですが道路沿いの街灯がきつく撮影にはゴースト対策の工夫が必要です。星空は夜半を過ぎて沈んでいくオリオン座、ぎよしゃ座、おうし座です。堂ヶ島には年に1~2度撮影に訪れますがいろいろな構図が楽しめて星景写真向きのロケーションだと思います。

乗浜海岸に沈む冬の天の川B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:27 1:23 ISO3200 20sec ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

↓ ブログランキングに参加しています。バナーのクリックお願いします。


nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

白間津の磯に昇る冬の天の川 [星景写真]

色味が気に入らなかったので再現像してみました。(1/29) 

館山より少し南の千倉海岸のあたりに白間津の磯という釣り場があるのですが、その男性的な岩場に昇る冬の天の川です。早い時間なので東に傾きながら昇る天の川が撮影できました。20時台は羽田へ向かう航空機ラッシュの合間を縫っての撮影ですので高感度・短時間露出での撮影です。岩に当たる波しぶきがはっきり写るほど風の強い夜でした。

白間津磯の天の川B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (15mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:22 20:02 ISO6400 20sec f2.8 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

二枚目はfisheyeでの撮影です。この夜は強風のおかげか21時前になると航空機のルートが東京湾寄りに変わり航跡が入ることなく長時間露出の撮影ができました。

白間津磯の冬銀河B.jpg

Canon EOS 6D改 SIGMA 15mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM 2017:1:22 20:52 ISO2000 61sec ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

↓ ブログランキングに参加しています。バナーのクリックお願いします。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

星空の指定席 [星景写真]

先週末は全国的に風の強い天気でしたが澄んだ星空を探して館山方面に行ってきました。強風ながらもきれいな星空が撮れたので現像できた画像からアップしていきます。初回はかなりメジャーになりつつある野島崎灯台の白いベンチのロケーションです。南中を少し過ぎたオリオン座、おおいぬ座、冬の大三角と天の川をバックに真っ白なベンチが際立つ1枚となりました。夕方の人込みが嘘のように誰もいないベンチと星空を独り占めしてきました。実際はとても風が強くのんびり夜空を眺めるようなコンディションではありませんでしたが…。

星空の指定席B.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (23mm) F/2.8 Di VC USD 2017:1:22 22:34 ISO4000 30sec f2.8 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

2枚目は我ながら珍しく自撮りで遊んでみました。題して“オリオン座見つけた!”って、誰でも見つけられますけどね…。人が入るだけで星空の立体感、奥行き感が出るような気がします。

オリオン座見つけたB.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (23mm) F/2.8 Di VC USD 2017:12:22 22:42 ISO4000 32sec ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

↓ ブログランキングに参加しています。バナーのクリックお願いします。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

都会のオーロラと星空 [星景写真]

都会のビル群を水面越しに写せる場所を探していたのですが、昨年末に汐留対岸の倉庫街のポイントを見つけ撮影してきました。ちょうど構図右隅の北極星が中心点となりコンラッドホテル上空にカシオペア座が輝く都会の星々です。目の前に広がる水面は東京湾に注ぐ直前の隅田川でビルの明かりがまるでオーロラのように輝いていました。ビルの真下に広がる緑の帯は浜離宮恩賜公園で新しいものと歴史あるものとの対比も面白いロケーションでした。あの事件があって電通本社ビルの明かりが全て消えているのも印象的です。

都会の星とオーロラ.jpg

Canon EOS 6D改 TAMRON SP 15-30mm (20mm) F/2.8 Di VC USD 2016:12:10 0:18~ ISO100 10sec f4 509枚コンポジット 風景部分は 0:18の一枚を使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

↓ ブログランキングに参加しています。バナーのクリックお願いします。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

沈むオリオン座と冬の天の川 [星景写真]

今週末は全国的な寒波で撮影は諦め新しいPC SurfaceBookの立ち上げをしておりました。グラフイック性能に優れており遠征にも持参できるので重宝しそうです。さっそく高解像度ディスプレイでレタッチした画像が先週南伊豆石廊崎で撮影した冬の天の川です。11月に昇る冬の星座をアップしたのですがもう西の空に沈む季節となりました。東からシリウスが輝くおおいぬ座、こいぬ座、赤い星雲に囲まれたオリオン座、ふたご座、ぎゃしゃ座、プレアデス星団を含むおうし座、ペルセウス座までは写りましたがカシオペア座は雲に隠れました。右上の隅にポラリスが輝いています。この時期は明け方近くなると淡く横に流れる天の川が西へ沈みとても豪華な冬の星座たちを見ることができます。

沈みゆく冬の星座たちB.jpg

Canon EOS 6D改 SIGMA 15mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM 2017:1:7 2:26 ISO3200 65sec f2.8 ポラリエ追尾 LEEソフトNo.1使用 Photoshop Lightroom 5.7(Windows)

↓ ブログランキングに参加しています。バナーのクリックお願いします。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -